徒然なるままに

バイク関係のニュース、グッズで思うこと。

フリース

フリースを初めて知ったのは、もう30年近く前。ヘリーハンセンのウインドブレーカーの裏地に使用されていた。

少し高価で、でも暖かいから費用対効果は確保されたという記憶がある。
暫くして、ユニクロで安価なフリースが発売されて、ユニクロは第一次の成長を遂げた訳だが、その当時からフリースの使い方が間違っていると思っていて、売り上げに貢献したことはなかった。
 
フリースって、起毛素材でその機能は断熱にあり防風ではないハズ。暖かそうに見えても、表地に使ったら、風が通り抜けて暖かくはない。
インナーやミドルレイヤーにしたって、アウターが風を通してしまえば、断熱効果も期待出来ない。
 
裏起毛というキーワードはここ数年良く使われるようになったけど、フリース普及には貢献したユニクロでも裏起毛=フリースとしないのは何故だろうか?
 
まともなフリースの使い方をした衣服がもっと出てくることを祈りつつ…はてなのデビューブログとします。