徒然なるままに

バイク関係のニュース、グッズで思うこと。

GPSロガー

 GPS…グローバルポジショニングシステムを利用したモノ、個人的に大好きで色々使ってますが、意外と皆さん使っていないのがGPSロガーです。

基本的な使い方は時間と共に緯度経度の記録となりますが、色々な事がわかります。

 通勤時に使って、滞る箇所を把握出来たり、ルート変更の参考にしたり。

一般的な使い方としては、画像データと突き合わせて撮影ポイントを登録したり。

超小型GPSロガー i-gotU GT-600

超小型GPSロガー i-gotU GT-600
価格:8,600円(税込、送料別)

 もっと安価なものもありますが。

今使っているのがこちら。

 バッテリーが交換出来てかつ稼働時間が長いのが、第一の利点。

 第二の利点はシェアウェアのLAP+が使える…でした。LAP+はサーキット用のタイム測定とライン取りがわかるソフトで、フリーウェアの頃は色々遊んでました。

サーキットで走る機会もなくなり、活用の機会もなくなりましたが(^^;;


こちら…付属のソフトウェアが面白そうです。

スキー競技の練習などでも活躍しそうなソフトウェアがついてます。 

稼働時間が短いから…悩みます。


 サーキット用のロガーでは比較的安価。タイム測定も可能ですが、ラップタイマーのように前の周回は◯秒とはいきません。データをパソコンに取り込む作業が必ずあります。


 モニター付きのモノもあります。多くは自転車で使いやすいようになってるみたいですね。

 

広告を非表示にする